Now Loading...

close

会社案内Company outline

  • 代表挨拶
  • 会社概要
  • 健康経営

代表挨拶

ご家族を思い、社員を思いながら「生きてゆく」

こんにちは!
いつもありがとうございます。

万一のことが起きたとき、痛手を被る当事者を救い、再起を促すために前もって手当てをしておくこと。それが保険の仕事と心得ています。

私たちが向き合うお客様は、血の通った生身の体で生きて、日々の生業を立てておられます。ですから、それを支えるのに必要十分な保障金額や期間をはじき出すとなれば、お客様の身になりきって、全身全霊を傾けなければなりません。

生命保険を考えるにはお客様がお亡くなりになった場合を、損害保険ならば事故や火災に遭われた後を想定するくらいシビアに、お客様とよく話し合って最適な商品を割り出す必要があります。そこまで徹底しないことには、お客様が先々の不安なしに、充実して「生きてゆく」ことを支えられないと思うからです。

昨今、各地で大きな災害が続いていますが、その甚大な被害やダメージからお客様の生命や財産を守るうえでも、各種の保険が現に大きな力を発揮しています。

よい保険との出会いは、情報や知識の収集・比較だけでは果たせません。平均余命も、リスク管理も、金融工学も、道ゆく人の足元までは照らしてくれないものです。そうした保険のご案内は、常に最新情報に触れて自分を磨いている「保険ステーション」の専任スタッフにお任せください。

私たちは、お客様とまっすぐに向き合い、知恵も感性もフルに活用して、額に汗して働きます。それこそ、私たち自身がお客様と共に「生きてゆく」ことに他ならないのです。

代表取締役社長 今藤 貫徳

会社概要

35.69334

139.759485

社名 株式会社 保険ステーション
所在地 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル2F
連絡先 TEL:03-5217-5591
FAX:03-5217-5595
役員 代表取締役社長 : 今藤 貫徳
専務取締役 : 五味 孝
専務取締役 : 西部 信一郎
常務取締役 : 齋藤 祐一
監査役 : 指田 直木
株主 株式会社 フォーバルテレコム(100%保有) 東証第二部上場(証券コード:9445)
人員数 2021年11月現在 347名
拠点数 2021年11月現在 41支店 11営業所全国支店一覧
業務・サービス内容 生命保険募集に関する業務
損害保険募集代理業
経営支援/コンサルティング業(事業承継・相続対策・役職員退職慰労金制度などのご相談)
宅地建物取引業 東京都知事(4)第80652号

保険ステーションが選ばれる5つのチカラ

人生の歩みが一人ひとり違うものであるように、最適な保険も一人ひとり違います。
世の中には多くの保険会社があり、取り扱っている保険商品は数知れません。
その中から最適を見つけ出すにはどうすればいいのか。その答えが、保険ステーションにはあります。
お客様のライフプランやご意向をしっかりとお聞きし、それを叶えていくにふさわしい情報をご提供し、
お客様にご納得いただける保険選びのお手伝いをする。それが、私たち、保険ステーションの使命だと考えます。
そして、その使命を果たすために人材教育や情報セキュリティなどの体制整備も拡充しています。
5つのチカラで、お客様にベストな保険をカスタマイズする。
あなたの明日のあんしんは、保険ステーションにお任せください。

情報力
あらゆる保険商品の特徴に精通する圧倒的な情報力があるからこそ、ベストな選択と提案が可能になります。
提案力
お客様としっかり向き合い、お客様の身になって保険を選び、組み立て、納得感の得られるご提案をいたします。
人材力
豊富な知識を最大限に活かすための教育プログラムを実施。優れた人材を育む環境が、ここにはあります。
持続力
株式会社フォーバルテレコムのグループ会社という確かな地盤が、途切れることのない安心をお約束します。
信頼力
お客様の意向をしっかりと把握し、尊重した誠実な営業はもちろん、情報セキュリティの強化など、信頼に足る活動が基本です。

保険ステーションの"健康宣言"

当社の成長は社員の成長によってもたらされると捉え、
「社員が幸せで、安心して働くことができる」「場」作りを大切にします。
そして、社員の健康が当社に不可欠な資本であることを深く認識し、
社員への健康情報の提供や健康投資を促す仕組みを通じ、健康経営に努めます。

『健康経営優良法人2021(大規模法人部門)』に認定

当社は、経済産業省と日本健康会議が選出する、保険者と連携して優良な健康経営を行う企業として、
令和3年3月4日【健康経営優良法人2021(大規模法人部門)】に認定されました。
これからも「社員が幸せで、安心して働くことができる」「場」作りを大切にし、社員が健康でイキイキと働くことで、個人の能力を最大限発揮させ、活力向上や生産性の向上を図れるよう、努めてまいります。


健康経営への主な取組み

  1. 1健康診断

    受診率100%を基本とします。また、結果に基づき特定保健指導を行い、重症化予防に取り組みます。

    1. 2健康づくりの情報発信

      職場環境や食生活、禁煙について等、有益な情報『健康ステーション』を発信しております。

      1. 3運動機会の増進

        「スマート福利厚生」を導入し、スポーツジムへの利用補助を実施しています。

        1. 4メンタルヘルス対策

          ストレスチェックやセルフケア・ラインケア研修を実施し、対策を推進しています。

          1. 5専門窓口の設置

            衛生委員会を開催し、健康管理・安全衛生活動を推進する部署を設置しています。

            1. 6外部機関との連携

              産業医や健康経営アドバイザー(保健師)と連携し健康相談体制を整備してまいります。

              1. 7支援体制

                治療中、療養中の従業員に対する支援体制を構築してまいります。

                1. 8過重労働防止

                  業務の分担、情報の共有化、有給休暇取得の促進を通し、過重労働の防止に取り組んでいます。

                  1. 9感染症予防

                    インフルエンザ予防注射費用の補助を実施しています。