Now Loading...

close

保険に関するQ&AQ & A

賠償責任

  • 個人賠償責任保険とは、どのような保険ですか?

    個人の日常生活のなかで生じる危険を幅広くカバーし、万一法律上の賠償責任を負った場合に、補償を受けることが出来る保険です。例えば、「自分の子供が誤って他人の子供にケガをさせた」「他人の家の窓ガラスを割った」「飼い犬が他人に噛みつく等してケガを負わせた」などが保険事故となり、相手のケガや所有物への損害賠償等の支払いを受けることが出来ます。被保険者だけでなく、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供など家族が被った損害も補償の対象となるのが一般的です。単独で契約することも出来ますが、火災保険や傷害保険の特約として契約出来る場合もあります。

    また、ゴルファー保険をはじめ、ハンター・テニス・スポーツ保険などある分野に特化した賠償責任保険を担保とするものもあります。

  • 個人賠償責任保険で補償されないのは、どのような場合ですか?

    ・保険契約者(被保険者)の故意による損害
    ・被保険者と生計を共にする親族に対する損害賠償責任
    ・業務中に付随した損害賠償責任
    ・被保険者と他人との間に損害倍賞に対し特別な約定がある場合において、その約定により加重された損害賠償責任
    ・液体、気体(煙、蒸気などを含む)もしくは個体の排出、流失もしくはいっ出に起因する損害賠償
    ・被保険者が所有・使用・管理する財物を滅失、毀損もしくは破損した場合、その財物の正当な権利を有するものに対する賠償責任 など