カードローンのおすすめ人気ランキング【2022年】金利や審査通過率をまとめて比較

カードローンは職業や年収といった貸付条件がそれほど厳しくなく、低所得者でも気軽に利用できる金融商品です。

実際にカードローンの利用者で年収が200万円を超えていない人の割合は、全体の27%を占めています。

借り入れしている人の年収の割合

参考元:資⾦需要者等の現状と動向に関する調査結果報告-日本貸金業協会
銀行カードローンに関する消費者意識調査-一般社団法人 全国銀行協会

つまり、アルバイトやパートなどの年収が少ない非正規雇用でも審査に通過できるということです。

ただしカードローンは提供している業者によって融資時間や金利が異なるため、闇雲に申し込んでも自分の希望に合わせて借り入れすることはできません。

あなたに最適なカードローンを選びたいのなら、金利の引き下げや無利息期間、即日融資などの顧客サービスが充実している人気の券種で比較しましょう。

この記事でわかること
  • 即日融資や金利引き下げなどの顧客サービスが充実している人気のカードローンがおすすめ
  • 利息額を抑えたいなら通常金利が1.5〜15.0%の三井住友カードのカードローン
  • アイフルは即日融資に対応していて最短25分ですぐに現金を受け取れる
  • 融資を受けられるか不安な人は審査通過率が高いカードローンを選ぶべき

この記事では、上記の項目で比較したカードローンのおすすめランキングを紹介していきます。

初心者向けにカードローンの選び方や審査に通る方法についても解説していきますので、参考にしてください。

目次

カードローンのおすすめランキング!人気な17社の金利を比較

カードローン

人気の高いカードローンは低金利即日融資などの顧客サービスが充実していることから、自分の希望に合わせて借り入れできます。

人気があるカードローンのおすすめランキングは、以下のとおりです。

当サイトのランキングは、対象の公式ホームページに掲載されている情報を基準とし、利用経験者へのアンケート調査や政府による統計データなどを包括して順位を付けています。ランキングの根拠についてはこちら

これらのカードローンは貸金業法利息制限法に則って貸付をおこなっており、過度な取り立てや法外な利息の請求をされることはありません。

以前まで認められていたみなし弁済制度も廃止され、借り手の任意があっても利息制限法を超えた金利は設定されず、返済の負担を抑えられるようになりました。

貸金業者に認められていたみなし弁済制度(※)を廃止することにより、全ての貸付けの上限金利が利息制限法(15~20%)の範囲内となります。

引用元:お答えします-首相官邸

ただし利息制限法の範囲内であれば自由に金利を設定できるため、同じ金額を借りてもカードローンによって利息額が異なります。

利息額を多く支払って損したくないのなら、金利を比較して少しでも低く設定しているカードローンに申し込むのが最適です。

カードローンごとに金利を比較しましたので、参考にしてください。

 
カードローン 三井住友カード
カードローン
アイフル アコム レイクALSA SMBCモビット プロミス 楽天銀行
スーパーローン
au PAY
スマートローン
JCBカードローン
FAITH
オリックス
クレジットの
カードレスVIP
三菱UFJ銀行
カードローン
バンクイック
みずほ銀行
カードローン
三井住友銀行
カードローン
オリックス銀行
カードローン
イオン銀行
カードローン
auじぶん銀行
カードローン
ソニー銀行
カードローン
三井住友カードのカードローン
アイフル
アコム
レイクALSA
SMBCモビット
プロミス
楽天銀行
au PAY スマートローン
JCBカードローン FAITH
オリックスクレジット
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
オリックス銀行
イオン銀行
auじぶん銀行
ソニー銀行
金利 1.5〜15.0% 3.0~18.0% 3.0~18.0% 4.5〜18.0% 3.0~18.0% 4.5〜17.8% 1.9〜14.5% 2.9〜18.0% 4.40~12.50% 1.7~17.6% 1.8~14.6% 2.0~14.0% 1.5~14.5% 1.7~17.8% 3.8~13.8% 1.48~17.5% 2.5~13.8%
金利 最大3ヶ月間 最大30日間 最大30日間 最大180日間 最大30日間
限度額 1〜900万円 1〜800万円 1〜800万円 1〜500万円 1〜800万円 1〜500万円 10〜800万円 1〜100万円 最大500万円 30~800万円 10~500万円 10~800万円 10~800万円 10~800万円 10~800万円 10~800万円 10~800万円
審査時間 最短当日 最短25分 最短30分 最短15秒 最短60分 最短30分 最短翌日 最短即日 最短即日 最短60分 最短2〜3営業日 最短2〜3営業日 最短翌日 最短3営業日 最短1週間前後 最短翌日 最短翌日
融資時間 最短当日 最短25分 最短30分 Webで最短60分融資も可能 最短30分 最短30分 最短翌日 最短即日 最短即日 最短即日 最短2〜3営業日 最短2〜3営業日 最短翌日 最短3営業日 最短1週間前後 最短翌日 最短翌日
自宅郵送物なし × × × × × × ×
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

金利が低いのは銀行カードローンですが、融資に時間がかかることからすぐに現金を受け取れないのが難点です。

利息額を抑えながらすぐに現金を受け取りたい人は、即日融資が可能なうえに金利引き下げサービス無利息期間がある消費者金融のようなカードローンを選ぶのがよいでしょう。

なかでも三井住友カードのカードローンは即日で現金を受け取れるだけではなく、使い続けるほど低金利でお金を借りられます。

三井住友カードのカードローンは利用実績に応じて利率が引き下げられる

三井住友カード カードローンのローンカード

三井住友カードのカードローンは、利用実績に応じて金利を最大1.2%引き下げてもらえます

三井住友カード カードローンの金利引き下げサービス

通常の最大金利は15.0%ですが、返済を続けるだけで年間0.3%下がり、5年目には13.8%が適用される仕組みです。

適用金利が13.8%なら、10万円を1年間借り入れても利息額を1日あたり約37円に抑えられます。

さらに申し込み後は初回振り込みサービスが利用できるので、手元にカードがなくても最短即日で現金を受け取れます。

利息額を抑えながらすぐに借り入れしたい人は、金利引き下げサービスを提供しているうえに最短即日融資も可能な三井住友カードのカードローンを利用するのが最適です。

審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
金利 1.5〜15.0%
無利息期間 最大3ヶ月間
限度額 1〜900万円
対象年齢 満20歳~69歳
自宅郵送物なし
カードレス
三井住友カード カードローンのおすすめポイント
  • 最大1.2%の金利引き下げサービスが適用される
  • 原則24時間いつでも借り入れできる
  • 最大3ヶ月間も利息0円で融資を受けられる

>> 三井住友カード カードローンの公式サイトを見てみる

アイフルは最短25分融資が可能だからすぐお金が欲しい人に最適

アイフルのローンカード

アイフルは融資スピードに注力しており、WEB申し込みを選択すると消費者金融のなかで最も早い最短25分で現金を受け取れます

アイフルは審査でAIによるスコアリングシステムを導入しており、コンピューターが即時に融資の可否を判断しているのですぐに結果を出してもらえます。

急いでいる人は申し込んだ後にオペレーターへ電話すると、審査の順番を早めてもらうことも可能です。

他にもWEB完結申し込みに対応しており、スマホひとつで借り入れできるため外出先で急にお金が必要になっても融資を受けられます。

急な出費で今すぐお金を必要な人は、WEB申し込みで最短25分融資が可能なアイフルを選んでおけば間違いありません。

審査時間 WEB申し込みで最短25分
融資時間 WEB申し込みで最短25分
金利 3.0~18.0%
無利息期間 最大30日間
限度額 1〜800万円
対象年齢 満20歳~69歳
自宅郵送物なし
カードレス
アイフルのおすすめポイント
  • WEB申し込みなら最短25分融資が可能ですぐに現金を受け取れる
  • スマホで借り入れすると郵送物をなしにできる
  • 在籍確認の電話連絡をなしにできる

>> アイフルの3秒診断で結果を見てみる

アコムなら利息が利用した日数分だけで済む!早く返済するほど安くなる

アコムのローンカード

アコムは期日前でも返済が可能で、早く入金するほど利息が安くなります

例えば返済期日が15日の場合、10日に入金すると5日分の利息を抑えることが可能です。

アコムの返済方法の仕組み

他にも返済期日を以下の2通りから選択でき、自分の都合に合わせて返済日を設定できる利点があります。

  • 35日ごと
  • 返済期日を指定

金銭的に余裕がある給料日後に設定すれば、返済の負担が少なく済みます。

どうしても家計が苦しいときは、オペレーターに連絡すると一時的に返済金額を減らしてもらえるのもアコムの魅力です。

審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
金利 3.0~18.0%
無利息期間 最大30日間
限度額 1〜800万円
対象年齢 満20歳~69歳
自宅郵送物なし
カードレス
アコムのおすすめポイント
  • 期日前に返済すると利息額が安くなる
  • ATMに行かなくてもインターネットで24時間返済できる
  • 最大800万円まで借りられる

>> アコムの3秒診断で結果を見てみる

レイクALSAなら180日間の無利息期間が適用されるから利息0円も可能

レイクALSAのローンカード

レイクALSAは、5万円までの借り入れなら最大180日間の無利息期間が適用されます。

5万円以上の借り入れであっても最大60日間の無利息期間が適用されるので、金額に関係なく利息額を抑えられます。

他社で適用される無利息期間は30日間のケースがほとんどであることから、2倍以上も利息額を0円にできるのはレイクALSAだけです。

さらにWeb申し込みで最短60分融資も可能なので、申し込んだその日のうちに借入金を受け取れます。

素早くお金を受け取りつつ、利息額を抑えたい人は最大180日間の無利息期間が適用されるうえにWeb申し込みで最短60分融資も可能なレイクALSAの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査時間 最短15秒
融資時間 Webで最短60分融資も可能
金利 4.5〜18.0%
無利息期間 最大180日間
限度額 1〜500万円
対象年齢 満20歳~70歳
自宅郵送物なし
カードレス
レイクALSAのおすすめポイント
  • 最大180日間も利息額を0円にできる
  • 公式アプリをインストールするとカードレスで借り入れできる
  • 24時間365日申し込みが可能

>> レイクALSAの15秒審査で結果を見てみる

SMBCモビットは返済にTポイントが使えるから負担が少なく済む

SMBCモビットのローンカードとスマホ

SMBCモビットはTポイントを返済に充てられ、1ポイント1円として利用できます。

返済が苦しいときにTポイントを利用すれば、手元に現金がなくてもお金を返せます。

返済するだけでTポイントがもらえるのも特徴で、利息を200円支払うごとに1ポイント貯めることが可能です。

WEB完結申し込みを選択すると、在籍確認の職場連絡をなしにしてもらえる利点もあります。

職場への電話を回避できると上司や同僚に借り入れがバレる心配がないので、安心して融資を受けられます。

審査時間 最短60分
融資時間 最短30分
金利 3.0~18.0%
無利息期間
限度額 1〜800万円
対象年齢 満20歳~69歳
自宅郵送物なし
カードレス
SMBCモビットのおすすめポイント
  • Tポイントを1ポイント1円として返済に利用できる
  • コンビニでカードを受け取れるから自宅に郵送物が届かない
  • 利息を日割りで計算してもらえるから早く返済するほど利息を抑えられる

>> SMBCモビットの10秒簡易審査で結果を見てみる

プロミスは瞬フリで24時間365日最短10秒で振込に対応してもらえる

プロミスのローンカード

プロミスは独自サービスの瞬フリを提供しており、最短10秒で借入金を振り込んでもらえます

24時間365日対応してもらえるので、土日や夜間でも現金を受け取れます。

いつ借り入れしても振り込み手数料は無料で、無駄な出費を抑えられるのも嬉しいポイントです。

他にもプロミスは最大金利が17.8%で、平均金利18.0%の他社よりも利息額を抑えられます。

初回利用時には最大30日間の無利息期間が適用される利点もありますので、支払うお金を減らしたい人にも最適です。

審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
金利 4.5〜17.8%
無利息期間 最大30日間
限度額 1〜500万円
対象年齢 満20歳~69歳
自宅郵送物なし
カードレス
プロミスのおすすめポイント
  • 瞬フリを利用すると24時間365日最短10秒で振り込みに対応してもらえる
  • 借り入れ金額が50万円以下なら収入証明書不要で借りられる
  • アプリを利用するとATMのQRコードを読み込むだけで簡単に借り入れが可能

>> プロミスの3項目診断で結果を見てみる

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利で借入できる

楽天銀行スーパーローンの封筒とローンカード

楽天銀行スーパーローンの適用金利は1.9〜14.5%となっており、ネット銀行ならではの金利で借り入れできるのが魅力です。

消費者金融の適用金利は平均18.0%なので、楽天銀行スーパーローンなら3.5%も低い数値で融資を受けられます。

さらに月々2,000円から返済でき、家計が苦しい時期でも負担になることはありません。

毎月の返済額は月々2,000円から!
ボーナス時など、余裕のある月は追加のご返済も可能ですので、ご自身のペースに合った返済プランが立てられます!

引用元:カードローン-楽天銀行

楽天銀行の口座を所有している場合は、24時間365日振り込み融資に対応してもらえるのも嬉しいポイントです。

審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
金利 1.9〜14.5%
無利息期間
限度額 10〜800万円
対象年齢 満20歳~62歳
自宅郵送物なし ×
カードレス
楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
  • 最大800万円まで借り入れできるから希望する金額を借りられる
  • ネット銀行ならではの金利で借り換えも可能

au PAY スマートローンはスマホ完結だから必要書類の送付が不要

au PAYスマートローン

au PAY スマートローンは申し込みから借り入れまでスマホで完結し、どこでも現金を受け取れます。

申し込み時に口座の登録を済ませておくと必要書類を送付する必要もなく、手間を省けます。

カードレスで借り入れできることから、自宅にローンカードが届いて家族に借り入れがバレる心配もありません。

auユーザーはもちろん、他のキャリアを利用している人でも申し込めますので、自宅への郵送物をなしにしたい人に最適です。

ただし、申し込みにはau IDが必須なので事前に取得するのを忘れないようにしましょう。

審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
金利 2.9〜18.0%
無利息期間
限度額 1〜100万円
対象年齢 満20歳~70歳
自宅郵送物なし
カードレス
au PAY スマートローンのおすすめポイント
  • 最短30分で審査が完了するからすぐに借入金を受け取れる
  • 借入金をau PAY残高にチャージして利用できる

JCBカードローン FAITHは最大金利が12.5%で借り換えにも最適

JCBカードローン FAITH

JCBカードローン FAITHは最大金利が12.5%で、借り換えに最適な券種です。

公式サイトでも、JCBカードローン FAITHを利用した借り換えが推奨されています。

他社のカードローンのお借り入れがある方、またクレジットカードを使ってキャッシングサービスを利用されてきた方に、カードローンの借り換えをおすすめしています。

引用元:ローン専用カード「FAITH」の借り換えと金利について-カードローンならJCB

さらにカードローンのなかで唯一、クレジットカードに付帯するキャッシングサービスの借り換えにも対応しています。

一括払いを選択すると金利5.0%で借り換えも可能なので、利息額を抑えられるのは嬉しいポイントです。

他社借り入れやクレジットカードのキャッシングサービスを利用している人は、JCBカードローン FAITHで借り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
金利 4.40~12.50%
無利息期間
限度額 最大500万円
対象年齢 満20歳~58歳
自宅郵送物なし ×
カードレス ×
JCBカードローン FAITHのポイントまとめ
  • 最短数十秒で振り込み融資に対応してもらえる
  • WEBなら24時間365日最短5分で申し込みが完了する

オリックス・クレジットのカードレスVIPは限度額が800万円で高額借入が可能

オリックス・クレジットのカードレスVIP

オリックス・クレジットのカードレスVIPは、最大800万円まで借り入れできます

高額融資に対応しているので、急な転勤や入院などで多額のお金が必要になった際に役立ちます。

平日の14:30までに申し込むと最短即日で振り込み融資に対応してもらえることから、すぐに高額の現金を受け取りたい人にも最適です。

振り込み口座にPayPay銀行を登録すれば夜間や土日でも振り込み融資に対応してもらえる利点があり、必要な時にいつでもお金を借りられます。

ただし、1社で50万円以上もしくは複数社で100万円以上の借り入れを希望する場合は収入証明書の提出が必須になるため、あらかじめ用意しておきましょう。

審査時間 最短60分
融資時間 最短即日
金利 1.7~17.6%
無利息期間
限度額 30~800万円
対象年齢 満20歳~69歳
自宅郵送物なし
カードレス
オリックス・クレジットのカードレスVIPのおすすめポイント
  • ビジネスホテルやレンタカーが優待価格で利用できる
  • カードレスで借り入れできるからローンカードが自宅に届かない

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックはコンビニATMの利用手数料が無料

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックのローンカード

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックはコンビニATMの利用手数料が無料で、借入金の引き出しに無駄なお金を支払う必要がありません。

借入金の引き出しが無料になるコンビニATMは、以下のとおりです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど大手のコンビニで手数料が無料になるので、最寄りの店舗から手軽に現金を引き出せます。

もちろん三菱UFJ銀行のATMも利用手数料は無料で、自分の都合に合わせて現金を受け取る場所を選択できます。

夜間や休日などの時間外手数料が無料なので、仕事終わりや休日でも余計なお金をかけずに現金を受け取れるのは嬉しいポイントです。

審査時間 最短2〜3営業日
融資時間 最短2〜3営業日
金利 1.8~14.6%
無利息期間
限度額 10~800万円
対象年齢 満20歳~65歳
自宅郵送物なし ×
カードレス ×
三菱UFJ銀行カードローン バンクイックのおすすめポイント
  • 毎月1,000円から返済が可能で家計が苦しいときでも負担にならない
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても利用できる

みずほ銀行カードローンは手持ちのキャッシュカードで借り入れできる

みずほ銀行カードローンとお金

みずほ銀行カードローンは、手持ちのキャッシュカードを利用してお金を借りられます

他社のように別途でローンカードを発行する必要がないので、財布の中を見られて借り入れがバレるのを防げます。

キャッシュカードにローン機能を付帯させられることから自宅への郵送物を回避できる利点もあり、内緒で借りたい人に最適です。

ただし、みずほ銀行の口座を開設していない人はキャッシュカードで借り入れできません。

新規開設が面倒な人はローンカードを新規発行することも可能なので、自分の都合に合わせて借り入れするカードを選択しましょう。

審査時間 最短2〜3営業日
融資時間 最短2〜3営業日
金利 2.0~14.0%
無利息期間
限度額 10~800万円
対象年齢 満20歳~66歳
自宅郵送物なし ×
カードレス ×
みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
  • 最大金利が14.0%で銀行カードローンのなかでも低金利で借り入れできる
  • 郵送物や来店不要で申し込みが可能

三井住友銀行カードローンは引き落とし日を選べるから給料日後すぐに返済できる

三井住友銀行のローンカード

三井住友銀行カードローンは以下の4つから返済日を選べるため、給料日後すぐに返済できます。

  • 毎月5日
  • 毎月15日
  • 毎月25日
  • 毎月末日

返済期日を給料日後に設定すれば、家計が苦しいときに返済金を用意する必要がありません。

さらに臨時返済にも対応しており、お金に余裕がある時期は上乗せして返済することもできます。

借り入れ残高を減らすと返済期間が短くなって利息額を抑えられるので、返済の負担を軽くしたい人は三井住友銀行カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
金利 1.5~14.5%
無利息期間
限度額 10~800万円
対象年齢 満20歳~69歳
自宅郵送物なし
カードレス ×
三井住友銀行カードローンのおすすめポイント
  • 三井住友銀行の口座を持っていると振り込み手数料がいつでも無料
  • 住宅ローンの利用で最大6.5%も金利を引き下げてもらえる

オリックス銀行カードローンなら保険を付帯させると返済が免除される

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、カードローンに消費者信用団体生命保険の「Bright」を付帯させることが可能です。

「Bright」を付帯させると、死亡や高度障害などの診断を受けた場合に返済を免除してもらえます。

消費者信用団体生命保険「Bright」の仕組み

保険料はオリックス銀行に負担してもらえ、0円で補償を受けられます。

オリックス銀行カードローンは保険を付帯させられる唯一の券種ですので、万が一に備えておきたい人に最適です。

審査時間 最短3営業日
融資時間 最短3営業日
金利 1.7~17.8%
無利息期間
限度額 10~800万円
対象年齢 満20歳~69歳
自宅郵送物なし ×
カードレス
オリックス銀行カードローンのおすすめポイント
  • 全国100,000台以上のATMから無料で借入金を引き出せる
  • 口座開設不要でWEB完結申し込みが可能

イオン銀行カードローンは1,000円からの少額融資を受けられる

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは1,000円から借り入れが可能で、少しだけお金を借りたい人に向いています。

銀行カードローンは最低融資額を10万円に設定しているケースが多いので、必要な金額のみを借りられるのは嬉しいポイントです。

他行では10万円以下の少額融資を受ける際に最大金利が適用されて利息額が高くなりますが、イオン銀行カードローンは13.8%となっており、低金利で借り入れできます。

金利が低いほど利息額を抑えられるので、余計な出費を減らしたい人はイオン銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

審査時間 最短1週間前後
融資時間 最短1週間前後
金利 3.8~13.8%
無利息期間
限度額 10~800万円
対象年齢 満20歳~65歳
自宅郵送物なし ×
カードレス ×
イオン銀行カードローンのおすすめポイント
  • 利用金額によっては月々1,000円から返済できる
  • 一括返済も可能だから自分の都合に合わせてお金を返せる

auじぶん銀行カードローンは最大0.5%の金利優遇を受けられる

auじぶん銀行のキャッシュカードとスマホ

auじぶん銀行カードローンは、以下の条件を満たすと最大0.5%の金利優遇を受けられます。

  • au IDの取得
  • 借り換えコースの選択

au IDはドコモやソフトバンクなどの他キャリアを利用している人でも無料で作成でき、取得するだけで0.1%の金利優遇が受けられます

さらに借り換えコースを選択することで金利優遇が0.4%追加され、最大0.5%も金利を引き下げてもらえるので利息額を抑えたい人に最適です。

ただし、借り換えコースは100万円以上の他社借り入れがある人にのみ適用されます。

他社借り入れがない場合は、一旦au IDを取得して0.1%の金利優遇だけでも受けておきましょう。

審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
金利 1.48~17.5%
無利息期間
限度額 10~800万円
対象年齢 満20歳~70歳
自宅郵送物なし ×
カードレス ×
auじぶん銀行カードローンのおすすめポイント
  • 全国のコンビニやゆうちょ銀行のATM手数料が無料
  • 申し込みから借り入れまでの手続きがすべてスマホで完結する

ソニー銀行カードローンはWEBで利用明細を確認できるから自宅郵送物なし

ソニー銀行のキャッシュカードとスマホ

ソニー銀行カードローンは利用明細をWEBで確認できるため、自宅に郵送物が届きません

利用明細が自宅に郵送されると家族に借り入れがバレる原因になることから、WEBで確認できるのは嬉しいポイントです。

さらに申し込みはスマホで完結するので、契約書類を郵送で送らなくて済みます。

ただし、ローンカードを受け取るまでに1〜2週間ほど時間がかかるのが難点です。

カードが届かなくても初回利用時のみ振り込み融資に対応してもらえるので、急いでお金を借りたい人にも最適です。

審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
金利 2.5~13.8%
無利息期間
限度額 10~800万円
対象年齢 満20歳~70歳
自宅郵送物なし
カードレス ×
ソニー銀行カードローンのおすすめポイント
  • 適用金利が2.5〜13.8%だから低金利で借り入れできる
  • 全国のコンビニで借入金を引き出せる

ここまで様々なカードローンを紹介してきましたが、即日融資や低金利などの希望に合わせて借り入れできる券種は限られています。

融資スピードと利息額のどちらも重視したい人は、即日融資が可能なうえに無利息期間サービスが適用される消費者金融のカードローンで申し込むのがよいでしょう。

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)借り入れ条件で選ぶ

借り入れ条件で選ぶ

職業で選ぶ

審査時間で選ぶ

借入額で選ぶ

カードローンの選び方は?即日融資に対応している券種ならすぐに借入金を受け取れる

ローンカードとお金

カードローンでお金を借りるなら、即日融資や低金利など自分の希望に合った券種を選ぶことが重要です。

急いでお金を借りたい人は、即日融資に対応しているカードローンを選びましょう。

即日融資に対応しているカードローンは消費者金融のみになり、銀行カードローンではすぐに現金を受け取れません。

銀行カードローンは即日融資を停止しており、反社会的勢力との関係を遮断する目的で審査時に申し込み内容を警察庁のデータベースに照会しているからです。

一方で消費者金融は申し込み内容を警察庁に照会していないので自社内で審査が完結し、すぐに融資の可否を決めてもらえます。

銀行カードローンと消費者金融の審査の違い

即日融資に対応している消費者金融のカードローンなら最短60分以内で現金を受け取れるケースもあり、素早くお金を借りられます。

カードローンごとに融資時間と振込時間を以下の表にまとめましたので、参考にしてください。

カードローン 融資時間 振込時間
三井住友カードのカードローン 最短即日 最短即日
アイフル 最短25分 最短10秒
アコム 最短30分 最短1分も可能
レイクALSA Webで最短60分融資も可能 最短即日
SMBCモビット 最短30分 最短3分
プロミス 最短30分 最短10秒
楽天銀行スーパーローン 最短翌日 最短即日
au PAY スマートローン 最短即日 最短即日
JCBカードローン FAITH 最短即日 最短即日
オリックス・クレジットのカードレスVIP 最短即日 最短即日
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 最短2〜3営業日 最短即日
みずほ銀行カードローン 最短2〜3営業日 最短即日
三井住友銀行カードローン 最短翌日 最短即日
オリックス銀行カードローン 最短3営業日 最短即日
イオン銀行カードローン 最短1週間前後 最短翌日
auじぶん銀行カードローン 最短翌日 最短即日
ソニー銀行カードローン 最短翌日 最短即日

三井住友カードのカードローンやアイフルは即日融資に対応しており、申し込んだその日のうちに現金を受け取れます。

さらに消費者金融のカードローンなら最短10秒で振込してもらえるので、急な出費に役立ちます。

融資スピードの早さよりも返済の負担を軽減したい人は、金利が15.0%以下の券種を選ぶと利息額を抑えることが可能です。

返済の負担を抑えたい人は低金利の券種を選ぶと利息額を抑えられる

ローンカードとお金

利息額を抑えたい人は、低金利のカードローンを選びましょう。

カードローンは利息制限法で定められている15.0〜20.0%の上限金利を超過しない限り金利を自由に決めることができ、券種によって大きく異なります

カードローンは最大金利が18.0%前後に設定されているケースが多いため、法律で定められている上限金利に近い数値が適用されます。

一方で最大金利が15.0%以下の券種なら金利を3.0%以上も抑えられ、支払う利息額を減らすことが可能です。

最大金利が15.0%以下のカードローンを調査した結果を以下にまとめましたので、参考にしてください。

カードローン 最大金利
JCBカードローン FAITH 12.50%
イオン銀行カードローン 13.8%
ソニー銀行カードローン 13.8%
みずほ銀行カードローン 14.0%
楽天銀行スーパーローン 14.5%
三井住友銀行カードローン 14.5%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 14.6%
三井住友カードのカードローン 15.0%

最大金利が最も低いのは、12.50%のJCBカードローン FAITHです。

ただし金利が低いカードローンは利息額による利益が少ないことから確実に返済を見込める人にのみ融資をおこなう傾向にあり、審査が厳しい実情があります。

収入が低いと審査に通過できない可能性が高いので、年収に自信がない人は金利を引き下げてもらえるカードローンを視野に入れるのもひとつの手段です。

商品によっては金利引き下げサービスを提供している

カードローンのなかには金利引き下げサービスを提供している券種もあり、条件を満たすと低金利で融資を受けられます

金利引き下げサービスが適用される条件はカードローンによって異なるので、簡単に達成できる券種を選択しましょう。

金利引き下げサービスを提供しているカードローンと条件は、以下のとおりです。

カードローン 引き下げ率 引き下げ後の金利例 条件
三井住友カードのカードローン 最大1.2% 13.8% 返済の遅延が一度もない
三井住友銀行カードローン 最大6.5% 8.0% 住宅ローンの利用
みずほ銀行カードローン 最大0.5% 13.5% 住宅ローンの利用
auじぶん銀行カードローン 最大0.5% 17.0%
  • au IDの所持
  • 借り換えコースの契約

引き下げ率が最も大きいのは三井住友銀行カードローンですが、住宅ローンを利用していないと適用されないため条件を満たすのは困難です。

一方で三井住友カードのカードローンは遅れずに返済するだけで最大1.2%も金利を引き下げてもらえることから、他社と比べて簡単に条件を満たせます。

金利の引き下げが適用されると13.8%以下で借り入れできるので、通常金利よりも利息額を抑えられる利点もあります。

しかし金利の引き下げが適用されても利息額を払う必要があり、余計な出費が増えることは免れません。

利息を払いたくない人は、無利息期間サービスが適用されるカードローンで借り入れするのが最適です。

無利息期間が長い券種を選ぶと利息額0円で借り入れすることも可能

ローンカード

無利息期間サービスが適用されるカードローンを利用すると、利息額0円で借り入れできるケースがあります。

適用される無利息期間の日数はカードローンによって異なるので、長く設定している券種を選ぶのがよいでしょう。

無利息期間サービスが適用されるカードローンと5万円を半年間借りた場合に抑えられる利息額をまとめた結果は、以下のとおりです。

カードローン 無利息期間 抑えられる利息額 何度でも利息0円
レイクALSA 最大180日間 -4,438円
三井住友カードのカードローン 最大3ヶ月間 -1,849円
アイフル 最大30日間 -739円
プロミス 最大30日間 -731円
アコム 最大30日間 -739円

無利息期間が最も長いのはレイクALSAで、5万円を180日間借りた場合の利息額4,438円を0円にできます。

他社の6倍も長く無利息期間が適用されるレイクALSAなら、利息額0円で完済することも可能です。

レイクALSAと他社の無利息期間

さらに無利息期間中は何度借りても利息が発生しないので、何回でも利息額0円で借り入れできます。

在籍確認なしのカードローンなら職場の人に借り入れがバレない

スマホとお金

職場に借り入れがバレたくない人は、在籍確認の電話連絡をなしにできるカードローンを利用しましょう。

カードローンでお金を借りると、就労していることを確認する目的で貸金業者から職場に電話がかかってきます。

在籍確認だとわからないように個人名で連絡してもらえるサービスもありますが、どうしても怪しまれたりバレたりする可能性が高いのが難点です。

しかし在籍確認の電話連絡をなしにできるカードローンなら、同僚に怪しまれることなく借り入れできます

在籍確認の電話連絡をなしにできるカードローンは、以下のとおりです。

消費者金融 電話連絡なし 電話連絡をなしにする方法
アイフル
プロミス 申し込み後にオペレーターへ連絡する
アコム 申し込み後にオペレーターへ連絡する
SMBCモビット WEB完結申し込みを選択

アイフルは原則として電話連絡での在籍確認をおこなってないので、職場に電話がかかってくることはありません。

プロミスとアコムは申し込み後にオペレーターへ連絡して、職場連絡を避けてほしい旨を伝えると書類提出での在籍確認に切り替えてもらえます。

健康保険証や社員証などの提出を代替えとして求められるので、事前に準備しておくとスムーズに在籍確認を終えられます。

職場だけではなく家族に借り入れがバレたくない人は、自宅への郵送物をなしにできるカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

アプリの利用で自宅への郵送物をなしにできる商品もある

スマホ

カードローンに申し込むと、契約書類やローンカードなどの郵送物が自宅に届くケースがあります。

借り入れに関する書類が自宅に届くと家族に借り入れがバレる原因になるので、内緒にしたい人はアプリを利用して借り入れするのが最適です。

アプリを利用するとスマホで申し込みから借り入れまでが完了することから、ローンカードや契約書類が自宅に届きません

アプリの利用で自宅への郵送物をなしにできるカードローンは、以下のとおりです。

カードローン アプリ名 利用料金
アイフル アイフル公式アプリ 無料
アコム myac 無料
レイクALSA e-アルサ 無料
SMBCモビット SMBCモビット公式スマホアプリ 無料
プロミス アプリローン 無料

これらのアプリはすべて無料でダウンロードでき、利用料金もかかりません。

ダウンロード後はATMのQRコードを読み込んで企業コードを入力するだけで借り入れできるので、面倒な手続きを省けるのも嬉しいポイントです。

他社借り入れがある人は借り換えが可能な券種を選ぶのが最適

借り換え専用ローンの契約条項

すでに他社から借り入れしている人は、借り換え専用のカードローンを利用しましょう。

借り換え専用のカードローンは現在適用されている金利よりも低い数値が設定されるので、利息額を抑えられます。

適用金利を低くしてもらえるのは、改正貸金業法で借り換え前よりも金利を抑えることが義務付けられているからです。

「借換後」の金利が「借換前」の金利を上回ることがないようにする。

引用元:改正貸金業法に関する内閣府令の改正の概要-金融庁

通常のカードローンでも借り換えは可能ですが、金利が下がる保証はありません。

カードローンによっては利率が上がる可能性もあることから、金利の引き下げが法律で義務付けられている借り換え専用の券種を利用するのが最適です。

借り換え専用のカードローンを以下にまとめましたので、参考にしてください。

借り換え専用のカードローン 適用金利 借り換え限度額 利用条件
アイフルのかりかえMAX 3.0~17.5% 1~800万円 なし
アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローン 7.7~18.0% 1~300万円 なし
auじぶん銀行カードローンの借り換えコース 0.98〜12.5% 10〜800万円 限度額が100万円以上

金利が最も低いのはauじぶん銀行カードローンの借り換えコースですが、条件として限度額が100万円以上になることが求められるため、少額融資を希望する人は利用できないのが難点です。

一方でアイフルのかりかえMAXやアコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンは、条件なしで申し込めます

借り入れ金額が少ない人でも気軽に申し込めるので、今よりも利息額を抑えたい人は利用してみてはいかがでしょうか。

さらに、複数社の借り入れをまとめて一本化できるおまとめローンにも対応しています。

おまとめローンを利用すると複数社からの融資を一本化できる

おまとめローンのパンフレット

複数社からお金を借りている人は、借り入れを一本化できるおまとめローンの利用が最適です。

おまとめローンの仕組み

おまとめローンを利用すると借り換え専用カードローンと同様に現在適用されている金利よりも低く設定してもらえるので、利息額を減らせます。

さらに返済回数を月1回に減らせることから、何度も返済する必要がありません。

おまとめローンに対応しているカードローンは、以下のとおりです。

おまとめローン 限度額 適用金利
アイフルのおまとめMAX 1~800万円 3.0~17.5%
プロミスのおまとめローン 1〜300万円 6.3〜17.8%
アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローン 1~300万円 7.7~18.0%

なかでもアイフルは800万円まで借りられ、他社借り入れの総額が高額になっている人も利用できます。

カードローンの場合、貸金業法の総量規制が適用されて年収の3分の1以上を借りられませんが、おまとめローンは対象外なので希望する金額を借り入れできます。

複数の借入れを一本化する、いわゆる「おまとめローン」は、法令が規定する一定の条件を満たせば、「顧客に一方的有利となる借換え」として総量規制の「例外貸付け」に該当し、貸金業者から年収の3分の1を超えて利用できる場合があります。

引用元:総量規制が適用されない場合について-日本貸金業協会

月の返済額が減る利点もあることから、借り入れ総額が高額になって返済に苦しんでいる人は利用するのもひとつの手段です。

ただし、借り入れには審査が必須ですので融資を受けられるか不安な人は審査通過率が高いカードローンに申し込みましょう。

融資を受けられるか不安な人は審査通過率が高い券種に申し込むのが最適

融資を受けられるか不安な場合は、審査通過率が高いカードローンに申し込むと借り入れできる可能性が高くなります。

審査通過率は新規申込者のうちお金を借りられた人の割合を示しており、40%以上なら約半数が借り入れに成功しているため積極的に融資をおこなってもらえます。

審査通過率の比較

反対に審査通過率が40%を下回るカードローンは審査基準が厳しく、年収や信用情報を細かく見られるため、融資を受けるのは困難です。

自分の収入や信用情報に自信がない人は、審査通過率が40%以上のカードローンに申し込むのがよいでしょう。

カードローンごとの審査通過率と借り入れに成功した人の属性をまとめた結果は、以下のとおりです。

カードローン 成約率 会社員 派遣社員 アルバイト 学生 高齢者 主婦 無職
三井住友カードのカードローン 非公表 ×
アイフル 48.2% ×
アコム 43.7% ×
レイクALSA 非公表 ×
SMBCモビット 非公表 ×
プロミス 46.4% ×
楽天銀行スーパーローン 非公表 ×
au PAY スマートローン 非公表 ×
JCBカードローン FAITH 非公表 × × × ×
オリックス・クレジットのカードレスVIP 非公表 ×
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 非公表 × × × ×
みずほ銀行カードローン 非公表 × × × ×
三井住友銀行カードローン 非公表 × × × ×
オリックス銀行カードローン 非公表 × × × ×
イオン銀行カードローン 非公表 × × × ×
auじぶん銀行カードローン 非公表 × × × ×
ソニー銀行カードローン 非公表 × × × ×

参考元:アイフル月次推移
SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標
マンスリーレポート-アコム

審査通過率が最も高いのは48.2%のアイフルで、申し込んだ人の約半数が借り入れに成功しています。

借り入れに成功した人の属性も幅広く、会社員だけではなくアルバイトやパート、主婦でもお金を借りられます。

一方で銀行カードローンは審査を厳格しており、融資を受けづらいのが特徴です。

銀行カードローンは審査を厳格化しているから融資を受けづらい

銀行カードローンは金融庁から過剰貸付を指摘され、審査を厳格化している実情があります。

金融庁では、銀行における融資審査の厳格化を徹底し、業務運営の適正化を推進するため、銀行カードローンに関する検査の実施

引用元:銀行カードローンのフォローアップ調査結果について-金融庁

金融庁から再度指摘を受けないために審査体制を新たにしており、厳格化は今後も続くことが予想されます。

一度でも延滞した経験がある人は審査に落ちる可能性が高いので、上述したような審査通過率が高い消費者金融のカードローンを利用するのが最適です。

どうしても融資を受けられるか不安な人は、審査に通過できるよう事前に対策しておきましょう。

審査に通る方法は複数社ではなく1社に絞って申し込むこと

ローンカード

カードローンの審査に通りたいなら、申し込み先を1社に絞ることが重要です。

複数社に申し込むと早急にお金が必要なほど困窮していると判断されて、審査に落ちる可能性が高くなります。

同様に融資を断られた後すぐに他社で申し込むのも、審査に落ちる原因のひとつです。

申し込み状況はCICJICCなどの信用情報機関に登録されて、審査で必ず確認されます。

信用情報機関の仕組み

他社で審査に落ちている旨がわかると信用できないと判断される可能性がありますので、登録情報が破棄される6ヶ月後に申し込むのがよいでしょう。

申込情報 照会日より6ヶ月間
利用記録 照会日より6ヶ月間

引用元:信用情報 早わかり!-指定信用情報機関のCIC

信用情報には他社借り入れの件数や金額も登録されることから、返済額を減らしておくのもひとつの手段です。

他社借り入れがあるなら少しでも返済して借入額を減らしておこう

お金と利用明細書

他社借り入れがある人は、申し込む前に少しでも返済して借り入れ金額を減らしておくと審査で有利に働きます

他社借り入れは審査で不利に働くケースが多く、借り入れ金額が高いほど融資を断られる傾向にあります。

融資を断られるのは他社借り入れがあると返済の負担が大きくなり、延滞につながると判断されることが原因です。

金融機関や貸金業者に延滞しそうだと思われないためにも、少しでも借り入れ金額を減らして心証をよくしておきましょう。

複数社からお金を借りている人は審査に通過するのが難しいので、おまとめローンを利用して他社借り入れを1つにまとめておくと融資を受けやすくなります。

返済の延滞がある人は申し込む前に改善しておくと融資を受けやすい

通帳とお金

すでに借り入れしている人で延滞がある場合は、申し込む前に返済状況を改善しておくことが重要です。

返済状況は信用情報機関に登録され、延滞していると審査で確認された際に必ずバレます。

初めて返済が滞った場合であっても延滞する可能性があると金融機関や貸金業者から判断されることから、審査に通過するのは困難です。

申し込む前に延滞を解消しておけば見逃してもらえるケースもあるため、必ず改善しておきましょう。

ただし、常習的に延滞を繰り返している人は返済能力がないと判断されて融資を断られる可能性があります。

延滞の情報が信用情報機関に登録されるのは6ヶ月間ですので、その間に返済状況を改善してから申し込むのが最適です。

総量規制が適用されるから借入希望額を年収の3分の1までに抑えよう

源泉徴収票とお金

上述したとおり貸金業者が提供しているカードローンは総量規制が適用されることから、借り入れ希望額を年収の3分の1までに抑える必要があります。

借り入れ希望額を年収の3分の1以上に設定すると審査に落ちるだけではなく、審査状況が信用情報機関に登録されて他社でも融資を受けづらくなるので金額を抑えておくのがよいでしょう。

一方で銀行カードローンは銀行法に基づいて融資をおこなっていることから、総量規制が適用されません。

しかし、現在は金融庁から過剰貸付の指摘を受けて自主規制をしており、融資の上限を年収の3分の1に抑制している実情があります。

3分の1を上限とする等、融資審査態勢の改善に向けた動きが進んでいる。

引用元:銀行カードローンのフォローアップ調査結果について-金融庁

借り入れ希望額が高いと審査が厳しくなる難点もありますので、最初は50万円以下に抑えておくと融資を受けやすいでしょう。

50万円以下の借り入れなら、申し込み時に収入証明書を提出する手間を省ける利点もあります。

借入金額が50万円以内なら収入証明書不要だから年収を細かく確認されない

ATMとお金

借り入れ金額が1社で50万円もしくは複数社で100万円以内なら、収入証明書を提出しなくても融資を受けられます

収入証明書の提出が義務付けられているのは、1社で50万円もしくは複数社で100万円以上の場合に限ります。

個人が借入れをしようとする場合において、①ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、②他の貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

引用元:年収を証明する書類とは-日本貸金業協会

つまり、規定の金額を超えない場合は収入証明書を提出する義務が発生しないということです。

収入証明書を提出すると年収を細かく確認されるため、収入が少ない人は借り入れ希望額を50万円以下に設定しておきましょう。

借り入れするなら収入は必須!パートやアルバイトで給料を得ておこう

給料明細とお金

カードローンで借り入れするなら、申し込む前に定期的な収入を得ておく必要があります。

貸金業法によって定期的な返済能力の調査が義務付けられており、無収入の場合は融資を断られるからです。

指定信用情報機関を用いて返済能力の定期的な調査を実施すること

引用元:改正貸金業法の完全施行について-金融庁

どのカードローンでも無職の借り入れは受け付けておらず、申し込んでも審査に通過することはできません。

審査に通過したいなら、アルバイトやパートなどで定期的な収入を得てから申し込みましょう。

他にも審査に通ったからといって仕事を辞めてしまうと、新規借り入れが停止して新たに融資を受けられなくなるケースもあります。

お金を借り続けたいのなら、審査通過後も仕事を続けておいたほうがよいでしょう。

まれに収入がなくても借りられると宣伝している貸金業者もいますが、違法業者の可能性があるので利用を避けるのが無難です。

無職でも借りられると宣伝している業者は違法業者の可能性が高い

無職や低収入でも借りられると宣伝している貸金業者は、金融庁の登録を受けずに無断で貸金業をしている違法業者の可能性があります。

利用すると法外な利息を請求されたり、悪質な取り立てをされたりなどのトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

トラブルに巻き込まれないためにも、違法業者でお金を借りるのはやめておきましょう。

正規の貸金業者は貸金業法に則ってカードローンを提供しており、返済能力のない人に貸付することは絶対にありません。

審査が甘い券種はないから事前に対策しておくことが重要

ローンカード

審査が甘いカードローンはないので、返済能力があると貸金業者や金融機関に判断してもらえるよう事前に対策しておくことが重要です。

返済能力は借り入れや申し込み状況、収入の有無で判断され、1つでも問題があると融資を断られます

返済能力を超えた貸付は過剰貸付にあたり、貸金業法で禁止されているからです。

過剰貸付けは法律で禁止されており、貸金業者は、顧客の資力等、借入れの状況、返済計画等について調査し、返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならないこととなっています。

引用元:金融サービス利用者相談室-金融庁

審査に通りたいなら以下の方法を実践して、返済能力があることを貸金業者や金融機関に示しましょう。

  • 申し込み先を1社に絞る
  • 借り入れ金額を少しでも減らしておく
  • 延滞を解消しておく
  • 借り入れ希望額を年収の3分の1までに抑える
  • パートやアルバイトなどで定期的な収入を得ておく

カードローンで借り入れする際はこれらの方法を参考にして、対策してから申し込むのが最適です。

カードローンのよくある質問を初心者のために詳しく解説

ローンカード

初めてカードローンを利用するなら、別の借り入れ方法と比較して低金利や在籍確認の電話連絡なしなど自分の希望に合わられるか確認することが大切です。

確認したうえで納得してから申し込まないと希望通りに借り入れできず、後から別の借り入れ先に変更したくなる可能性があります。

実際に日本貸金業協会がおこなったカードローンの利用調査によると、利用している人の約4割が希望通りに借り入れできなかったことがわかりました。

カードローン利用者のアンケート結果
希望通りに借り入れできなかった 36.8%
希望通りに借り入れできた 63.2%

参考元:資金需要者等の借入れに対する意識や行動に関する調査結果報告-日本貸金業協会

カードローンに1度申し込むと別の借り入れ方法に乗り換えるのは難しいので、事前に適用金利や顧客サービスなどを把握して利用後に後悔しないか判断しましょう。

カードローンの特徴や仕様を把握したうえで申し込むか判断できるように、よくある質問を解説していきます。

カードローンとは?

カードローンとは、金融機関や貸金業者が提供している金融商品のことで、個人向けに提供されています。

ローンカードやスマホひとつで借りられる手軽さが魅力で、面倒な書類手続きを省ける利点があります。

さらに融資スピードや適用金利が券種ごとに異なるので、即日融資や低金利などの希望に合った借り入れ先が見つかりやすいのも嬉しいポイントです。

銀行カードローンと消費者金融カードローンはどちらがいい?

無利息期間や即日融資などの顧客サービスが充実しているのは、消費者金融のカードローンです。

低金利な銀行カードローンのほうが返済の負担を抑えられると思っている人もいるかもしれませんが、消費者金融は無利息期間が適用され、利息額0円で借り入れできるケースがあります。

即日融資にも対応しており、最短60分以内で現金を受け取れるので急いでいる人にも最適です。

カードローンとクレジットカードキャッシングの違いは?

クレジットカードキャッシングは無利息期間や金利引き下げなどの顧客サービスを一切提供しておらず、カードローンに比べて使い勝手が悪い傾向にあります。

一方でカードローンは借り入れ専用の金融商品であることから、無利息期間や金利引き下げ、利用限度枠の増額などの顧客サービスが充実しています。

低金利や高額融資など自分の希望に合わせて借り入れできるので、使い勝手がよいでしょう。

金利はどれくらい?

平均金利は18.0%で、カードローンによって前後します。

例えば三井住友カード カードローンの適用金利は1.5〜15.0%になり、平均よりも低く設定されています。

金利が低いカードローンに申し込むと利息額を抑えられるので、返済の負担を軽くしたい人に最適です。

いくらまで借りられる?

年収の3分の1以内であれば、希望する金額を借りられます。

上述したようにカードローンは総量規制の対象なので、年収の3分の1以上を借りることはできません

しかし年収の3分の1以内なら規制されず、自分が借りたい金額を借りられます。

誰にも内緒で借りられる?

在籍確認の電話連絡や自宅への郵送物をなしにできるカードローンを選ぶと、誰にも内緒で借り入れできます。

上述したような顧客サービスが充実しているのは、消費者金融のカードローンです。

Web申し込み後にオペレーターへ電話すると、内緒で借りられる方法を教えてもらえます。

女性向けのカードローンはある?

金融機関や貸金業者によっては、女性専用のレディースローンを取り扱っているケースもあります。

レディースローンはパートや派遣社員などを貸付対象としており、収入が少ない女性でも借り入れしやすいカードローンです。

レディースローンを取り扱っている貸金業者や金融機関を以下にまとめましたので、参考にしてください。

業者 レディースローン 適用金利 女性専用ダイヤル
アイフル SuLaLi 18.0%
レイクALSA 働く女性のカードローン 4.5〜18.0%
プロミス レディースキャッシング 4.5~17.8%
アコム 働く女性のカードローン 4.5~17.8%
みずほ銀行 わたし応援ローン 9.0〜14.0%

女性オペレーターへ繋がる女性専用ダイヤルも利用でき、男性が苦手な人でも安心して申し込めます。

カードローンには即日融資や無利息期間サービスの他にも、在籍確認の電話連絡なしや女性専用ダイヤルなどの豊富な顧客サービスが揃っています。

カードローンが提供している豊富な顧客サービスを利用すれば即日融資や低金利などの希望に合わせて借り入れできますので、検討してみてはいかがでしょうか。